サイトへ戻る

名古屋城最中本家「名古屋コーチンスイーツセット」

【名古屋プリンができるまで 名古屋城最中本家 第1弾】

今回は、「名古屋コーチンスイーツセット」の名古屋城最中本家さんにお伺いしました。

今では名古屋コーチンの卵を使ったスイーツをたくさん見かけますが、

名古屋城最中本家さんはその先駆けとなって「名古屋プリン」を開発されました。

その秘密を、社長の息子の東さんにお聞きしてきました!

こだわりは、ずばり卵の配合!

名古屋コーチンの卵100%だと、コクがありすぎてくどくなってしまう。

逆に少ないと、濃厚さが失われてしまう。

ちょうどよい配合を求めて日々改良をされています。

10年以上前にできた名古屋プリンですが、

年々変わるお客さんの好みに合わせて常に進化しつづけています。

また、卵自体にももちろんこだわっていて、

名古屋コーチン協会で認められた純系名古屋コーチンが生んだ卵のみを使用しています。

暑かった夏が終わり、これから秋に向け涼しくなっていきますが、

気温に左右されるのが焼き加減。

牛乳の温度によって変わってくるので、加減を見ながらプリンが焼かれています。

そんなこだわりの詰まったプリン、

製造している厨房を見学させていただきました。

全て手作業で、愛情を込めて作られていました!

ぜひ動画もご覧ください(^^)

まず、温めた牛乳と卵を混ぜます。

このとき、混ぜながら牛乳を入れることで卵が煮詰まらないようにしています。

牛乳と卵がよく混ざったら、濾してカラザやだまになった部分を取り除きます。

こうしてなめらかな口当たりになるのですね。

そしてきれいな焼き上がりにするために丁寧に表面の泡も取り除きます。

生地ができあがったらいよいよ容器にいれていきます。

カラメルが入った容器にひとつひとつ注いでいく中で気を付けていることは、

なるべく一気に注ぎ込むことだそうです。

そうしないとカラメルが浮いてくることがあるそうですよ。

最後にアルコールを吹きかけて泡をなくし、分量を均一にしてオーブンへ!

焼く際にも、気温や液の温度、容器や量によって

調整が必要なので気が抜けません。

こうして1回に約300個のプリンが作られます。

こだわりと繊細な気配りがあってこそ、

おいしい名古屋プリンができあがるのですね。

私もいただきましたが、とてもやわらかくてなめらかなのに、濃厚なお味!

贅沢にも上に生クリームものっていて、幸せな気分になりました(^^)

頑張った時の自分へのご褒美としておうちにストックしておきたいなあ。。。

ちょっとした名古屋のお土産に、スイーツ好きなあの人に、自分へのご褒美に、

ぜひぜひこだわりのつまった名古屋プリンを!

名古屋市のギフトはこちらから:https://gift.jimo.co.jp/okuru/aichi-nagoya/

カタログカードには名古屋プリン誕生秘話が載っています^^

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【贈り物はマドレーヌ。素敵すぎます。名古屋城最中本家 第2弾】

 

前回の名古屋プリンに引き続き、名古屋城最中本家「名古屋コーチンスイーツセット」の

ご紹介をしていきます!

今回取り上げるのは「鬼まんマドレーヌ」と「はちみつマドレーヌ」。

皆さん、鬼まんじゅうってご存知ですか?

角切りのさつまいもが入ってもちもちした蒸し菓子で、

愛知県など東海地方の名物和菓子です。

私自身は小さいころから慣れ親しみすぎて、ご当地菓子だと知りませんでした。笑

そんな鬼まんじゅうを洋菓子にしたのが、鬼まんマドレーヌです。

こだわりは、いかに鬼まんじゅうらしさを出すか。

まず、角切りの大きなさつまいもがちゃんと入っています!嬉しい!

また、マドレーヌは比較的パサパサとして水分を必要とする印象がありますが、

反対に鬼まんじゅうはもっちりとしているのが特徴です。

そのもっちりさを表現することに加えて、

もちろん名古屋コーチンの卵も使われていますよ^^

コーチンの卵によってしっとりとしたマドレーヌになっています。

同様にはちみつマドレーヌも、昔ながらのぱさぱさのマドレーヌとは違い、

名古屋コーチンの卵を使うことによってしっとり・ふわふわがポイントになっています。

また、砂糖の口に残る甘さではなく、はちみつの甘さなので

とても優しくて、どんどん食べられます!

さて、インタビューの中で、どんな飲み物と合わせたらおいしいかという質問をしたところ、

定番はコーヒー・紅茶だけど鬼まんじゅうはお茶と組み合わせるから

お茶もいいかもしれないというお話を伺いました。

そこで!鬼まんマドレーヌはお茶と合うのか、検証しました!

まず、定番の紅茶。おいしい。

温かい緑茶。

 

甘いマドレーヌと渋い緑茶が合う!!!

私は個人的に渋めの緑茶と合わせる方が好きです!

これなら、おじいちゃんおばあちゃんも喜んで食べてくれそうです!

 

これから秋になっていきますが、旬のさつまいももばっちり味わうことができるので、

鬼まんマドレーヌがぴったりですね。

また、少し先になりますが「鬼」にちなんで節分にも鬼まんマドレーヌは人気だそうです。

(パッケージにもかわいい鬼がついています)

名古屋プリン、マドレーヌ2種、いずれも名古屋コーチンの卵を使った

こだわりの名古屋スイーツです!

定番のものほどお金をかけて進化させ続けるという強い想いのつまったスイーツセット、

ぜひ食べていただきたいです^^

名古屋コーチンスイーツセットは「名古屋市のギフト」で:

https://gift.jimo.co.jp/okuru/aichi-nagoya/

今回、素敵なお店でお話を伺いました。

名古屋城最中本家で作られているスイーツは、

名古屋市西区のお店、ジャンノエルでゆっくり食べられます!他のケーキもおいしそう!!!

ジャンノエルHPはこちら:http://www.jn-cake.com/

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。