サイトへ戻る

永楽堂「名古屋代表モーニングセット」

【絶対パンが食べたくなる!永楽堂 第1弾~】

今回は、「名古屋代表モーニングセット」の永楽堂さんにお伺いしました。

名古屋独特の文化となっている名古屋モーニング。

飲み物1杯の注文にトーストやゆで卵などの朝ごはんがつくのが名古屋モーニングです。

今年で創業48年目の永楽堂さんは、業務用のパンの製造・販売を行っており、

喫茶店やカフェにおいしいパンを提供してみえます。

あなたが今朝喫茶店のモーニングで食べたパン、

実は永楽堂さんのものかも知れませんよ!

そんな永楽堂さんのパンの秘密と想いを、高野さんにお聞きしてきました。

記事とともにぜひ動画もご覧ください♪

以前イベントでギフトのサンプルを並べたときにも

一際注目を浴びていた「モーニングセット」の食パン。

どどーん!と3斤分あります。

永楽堂さんの食パンのこだわりは、やわらかさだそうです。

喫茶店にも卸しているこの食パンは、

時間が経ってトーストが冷めてしまっても、

耳までやわらかく、おいしく食べていただけます!

そのやわらかさを可能にしているのは、まさに職人技。

大手のメーカーでは、生地を型に詰める作業は機械で行うことも多いのですが、

永楽堂さんでは、機械で行うには生地がやわらかすぎるため、

すべて手作業で行っています!

以下、代表の田邊くんが食パンを食べたときの感想を全文お届けします。笑

“袋を開けると部屋一帯はパンの香りでいっぱいになります。

まるで焼きたてのパン屋さんの前を通りがかったときのよう。

そんな風味良しの永楽堂の食パンは、4cmほどの厚みで

贅沢に切り分けなければ潰れてしまうほどの柔らかさが特徴。

トーストしても内側はしっとりモチモチ。

平日の忙しい朝にこのトーストを口にした瞬間、

「次は土日休みのゆっくりした朝味わおう」と半ば後悔してしまうほど、

急いで噛みしめるのにはもったいない食感です。”

…私も食べたーーーい!!!!!

そしてなんと、このモーニングセットには

名古屋市のギフト限定で、高野さん手作りの「モーニングの手引き」がついてきます。

全て手書きで、かわいいイラストと写真で作られているこの手引き。

最初はパソコンで作ったそうなのですが、

見せた瞬間に、ボツ!伝わらない!と言われてしまったそうです。

パンを売るということだけでなく、喫茶店やモーニングという名古屋の文化を

守っていきたい・伝えていきたい・楽しんでもらいたいという

永楽堂さんの想いが、高野さんの試行錯誤と共にこの1冊にぎゅっとつまっています!

朝食がおいしいだけで、1日頑張れますよね(^^)

このモーニングセットがあれば家にいながら、

素敵な名古屋モーニングが楽しめちゃいます!

さらに手引きを読めば名古屋人じゃなくても

いつもより楽しい朝食になること間違いなし!

季節によって変わる焼き菓子もついてくるので、

朝だけじゃなくておやつの時間もるんるんです♪

永楽堂さんの「名古屋代表モーニングセット」は

名古屋市のギフトから:https://gift.jimo.co.jp/okuru/aichi-nagoya/

永楽堂HPはこちら:http://www.eirakudo.jp/

次回はモーニングへの深い想いをお伝えします!

キーワードはコミュニケーションです(^O^)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【朝、楽しんでますか?永楽堂 第2弾】

モーニングの手引きを読んで、

やわらかい食パンとドリップコーヒーで楽しむ朝…

お話を伺った高野さんは、このモーニングセットを

家族や大切な人と一緒に楽しんでほしいとおっしゃっていました。

大切な人とコミュニケーションをとることも

喫茶店・モーニングの文化のひとつなのです。

みなさんは朝をどのように過ごしていらっしゃいますか?

普段は朝ゆっくり時間が取れない、という方も

このモーニングセットを使って、家族や大切な人との会話を楽しむ特別な時間を

作ってみてはいかがでしょうか(^^)

さて、永楽堂さんの食パン、もちろん楽しみ方は

シンプルなバタートーストだけではありません。

これからの季節、おいしい果物と合わせるのもよし。

(クックパッドで検索したら、りんごや柿を使ったトースト、

かぼちゃを使ったレシピなんかもありましたよ^^)

ちょっと手間をかけてフレンチトーストもいいですね!

また、秋になると遠足や運動会など楽しいイベントがたくさんありますよね。

具だくさんのサンドイッチもおいしそうです!

そして「モーニングセット」には季節の焼き菓子として

夏はラスク、これから冬に向けてはシュトーレンがついてきます!

この“パン屋さんの焼き菓子”にも想いがたくさんつまっていました。

それは、バブル期をピークにして衰退し始めた喫茶店に

焼き菓子という新しい風を吹かせて盛り上げようという想いです。

実際にお店にラスクやシュトーレンを置くことで、

『これは何?』『お友達のお土産に買ってみるね』など、

お客様から話しかけられる機会が増え、

コミュニケーションが増えたというお店もあります。

そうして作り始めた焼き菓子、ラスクをいただきましたが、

パンの味がしっかりしてとてもおいしかったです(^O^)

今回取材をさせていただいて強く感じたのは、

名古屋の喫茶店やモーニングという文化を守っていきたいという想いです。

そのあたたかい想いや文化の1つであるコミュニケーションは

社内にもあふれていて、永楽堂さんには「ありがとう委員会」があったり

営業担当の方がお客さんの声を集めて共有し、

そこにまた社員さんがコメントしたりしているそうですよ!素敵!

カタログカードには、社長さんの想いも

書かれているのでぜひ読んでみてください^^

そんな永楽堂さんの「名古屋代表モーニングセット」は

名古屋市のギフトから:https://gift.jimo.co.jp/okuru/aichi-nagoya/

朝ごはんしっかり食べてるかな?と思いを馳せるあの人に、

名古屋モーニングを楽しんでもらいたい大切な人に、

ぜひ贈ってください。

みんなでほっこりしましょう(^^)

そして永楽堂さんのHPはこちら:http://www.eirakudo.jp/

ここだけの話ですが、永楽堂直売所のパンが

とってもお得で、とってもおいしいです!!!

両手にたくさん抱えて買ってみえるお客さんもいて大人気でしたので

よかったらぜひ行ってみてください!

営業時間は月曜〜土曜の10:00〜17:00です。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。