サイトへ戻る

まり木綿「小巾折(こはばおり)」

【有松絞りの常識を覆す まり木綿 第1弾】

今回は、有松絞り「小巾折(こはばおり)」のまり木綿さんにお伺いしました。

約400年の歴史を持つ、有松・鳴海絞り。

名前は耳にしたことがあっても、使うのには敷居が高いと思う方もいらっしゃるのでは?

まり木綿さんは有松絞りの中でも

カラフルでポップな染めを作られています。

デザインがかわいくて素敵、私も使いたいと思う商品の秘密を

伊藤さんと村口さんのおふたりにお聞きしました!

おふたりが作られる有松絞りのこだわりは、デザインと色です。

でも実は、デザインや図案をあらかじめ考えて

作っていらっしゃるわけではありません。

布の折り方を工夫して様々な柄を生み出されているため、

どんな柄・デザインになるかは染めて布をひらいてからのお楽しみ!

また、有松絞りって藍色のイメージがありますが、鮮やかな色もたくさん!

ギフト商品の「秋海棠」にも、

さわやかな水色をベースにしたきれいな色が使われています。

色のグラデーションがあるのもポイント。

普通は一色染めたら洗って乾かしてまた折って、次の色を染めるそう。

でもまり木綿さんはその常識を破り、

濡れた状態で色を重ねていきます。

そうすることで思わぬ色がうまれたり、グラデーションになったりするのだそうです。

今回は幸運にも、ギフト商品の「海月(くらげ)」の染色を

見学させていただきました!

まずは布を正三角形に折っていきます。

この折り方次第で柄が変わります!

そして両端を同じ形の板ではさむ。

これは板締めという布を折ってその両端を板でぎゅっと圧着して染める方法です。

染料を作ったらいよいよ染色!

経験がものをいうのが染色です。

どれくらい浸したら色がしっかり染み込むのか、

逆に浸しすぎて柄がつぶれないか、

はけでどれくらい色を重ねたらいいのか。

また、色によっても浸透率は違うのでそれを計算しながら染色していきます。

これは手が感覚として覚えている職人さんだからできる技術ですね。

染色したら、次の日までおいておき洗う、という手順で

まり木綿さんの作品はできています!

動画は伊藤さんの解説付きで染色を見ることができるので、

ぜひ音声ありでご覧ください^^

名古屋市のギフトで選べるまり木綿さんの小巾折は

「秋海棠」「海月」の2種類!

コーディネートのアクセントにしてもよし、

ちょっとしたお買い物でエコバッグ代わりにしてもよし(使いたくて買い物しちゃいそう)

名古屋市のギフトはこちらから:https://gift.jimo.co.jp/okuru/aichi-nagoya/

まり木綿HPはこちらから:http://marimomen.com/

【ぜひ使ってほしい!まり木綿 第2弾~】

布の折り方を工夫することで新たなデザインを生み出しているまり木綿のおふたり。

日本の四季を大切にされているそうで、それを色で表現されています。

春夏だったら明るい色、まさにこれからの秋冬は色味も暗くしていきます。

中には同じ柄の色違いもあるそう。

そんなたくさんのデザインがある中でも人気の2種類を

名古屋市のギフトに出品していただいています。

1つ目は秋海棠(しゅうかいどう)

晩夏から秋にかけて咲く、ベゴニアに似たお花です。

なんといっても鮮やかな色が目を引きますよね!かわいい!!!

2つ目は海月(くらげ)

海の中でふわふわと浮かぶくらげが想像できます。

落ち着いた色味で、涼しくなっていくこれからの季節にぴったり!

秋海棠も海月も、それをイメージして作られたかのように感じますが、

前回お伝えした通り、柄は染色して布をひらいてからのお楽しみなので、

できあがった柄を見て名前をつけられているそうです。センス抜群ですよね!

これを念頭に置いてお店でいろんな柄を見るのも楽しそうです^^

また、絞りと聞くと手ぬぐいなど夏に使うイメージがありますが、

まり木綿さんは秋冬に沿ったものもたくさん増やしていきたい、

涼しくなってからも有松絞りをつかってもらいたいとおっしゃっていました。

そこで、おすすめの使い方を教えていただきました!

1.ちょっとしたお買い物のときのエコバッグ。

注目されること間違いなしです。

2.旅行のおともに

秋といえば旅行という方も多いのではないかと思いますが

そんなときにも小巾折は活躍します!

小さく折りたためるので、お土産を買ったときにかばんからさっと出して使えます。

3.風情を楽しむ

紅葉を見に山へ行ったり果物狩りをしたり、、、

そんな場面で有松絞りのバッグを使っていたら。風情があってとても素敵です!

また、着物を着やすくなる季節にもなります。

着物を着て、まり木綿さんの小巾折を持っておでかけ…!したい!!!

4.ショルダーバッグに変身

持ち手のベルトやチェーン、長い手ぬぐいなどをつければ、

ショルダーバッグにすることができます。

コーディネートのポイントにしたり、自転車乗るときに背負ったり、

使い方がぐんと広がりますね!

5.バッグインバッグ

大きいかばんに荷物をどさっと入れて、かばんの中ぐちゃぐちゃ、

どこに何があるかわからない^^;っていう状況ありませんか?

私はあります。常に荷物が多いのが悩みです。

そんなときにこの小巾折はかばんの中の整理用のかばんとして使えます!

個人的には私はお弁当を入れるのもいいなと思いました!

サイズ感もちょうどよさそう!!!

いかがでしょうか?

あんなにかわいくてこんなにいろんな使い方があるなら…

ほら、使いたくなってきましたよね。笑

そして大切なあの人にプレゼントしたくなってきましたよね。笑

まり木綿さんの「小巾折」は

名古屋市のギフトから:https://gift.jimo.co.jp/okuru/aichi-nagoya/

柄は2種類から選べます^^

また、若くして職人であり、お店を経営されているおふたりの女性が

まり木綿として活動するようになった経緯、商品への思いは

カタログカードにありますのでぜひぜひ読んでください!

有松駅からすぐのところにまり木綿さんのお店があります。

こちらもとても素敵なのでぜひ足をお運びください!

まり木綿HP:http://marimomen.com/

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。